4月のエリキバイオリンコンサート




4月23月曜日、14時エリキバイオリン演奏者のジョ・アラムさん「JO A RAMのコンサート」が開かれました。

図1図2

ジョ・アラムさんは1998年3月14日、韓国芸術総合学校入学後2015年1集初アルバム「ジョ・アラムその最初の時間」発売、
2014年12月9日、日本の稲岡TV生放送と韓日国交50周年記念公演
2018年COUNT DOWN平昌オリンピック襄陽公演(主催:江原道襄陽郡) 韓国と日本で活動しています。


図3図7



ご利用者様や地域の人々、職員など大勢の観客が雲史ホールに詰めかけました。
バイオリンを持つ美人が登場するとただ舞台に立っているだけで華やかな雰囲気になりました。
「大阪しくれ」を始め、「暴れ太鼓」「川の流れのように」「芸者ワルツ」「北国の春」「アリラン」「港町13番地」「リンゴの唄」演奏しました。
コンサートの最後には、客席に降りて一人ひとりに目を合わせながら演奏。


図4


公演最後にはアンコールして「ブルーライト横浜」「釜山港へ帰れ」2曲も演奏して、熱い観客の声援に応えてくれました。いつも聞く歌だが、電子パイオルリン音で聞く曲は他の曲で感じられており、ホールだけでなく胸まで響いた美しい演奏でした。



2018.05.23 | ボランティアの方々

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

コヒャン京都

Author:コヒャン京都
京都駅の南、鴨川のほとりに立つ故郷の家・京都。
ヘルパー、デイサービス、居宅支援事業所、ケアハウス、特養、ショートステイのサービスを提供。そのサービスの様子をご紹介します。

求人用2

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR