だんだんと暖かさも感じられるようになり、梅の花も見頃の今日この頃です。
 
 今回は故郷の家・京都で2月に行われた行事を紹介いたします。

 2月といえば節分。
恰幅のいい職員が鬼に扮し、ユニットを訪問したり、朝の体操に登場。
 ご利用者様は驚かれながらも、豆に見立てたボールを、「鬼は~そと!」「福は~うち!」と、大きな掛け声とともに、鬼に向かって投げておられました。普段は静かなご利用者様も、いきいきとした表情で、力いっぱいボールを投げておられました。
 中には、「ええ体した鬼さんやな~」と、一生懸命に鬼に触ろうとされるご利用者様もおられたり、鬼の倒れる姿に大笑いされるご利用者様も。
 
 「いい運動になった。」「今年も元気で過ごせそう」と、とっても熱気溢れる楽しい節分行事となりました。




韓国から6名のプロの声楽家や演奏家の皆様が訪問され、『こころを伝える音楽会』を開催してくださいました!
 韓国の歌『顔』など、韓国のなじみの歌はもちろん、イタリアのカンツォーネ『オーソレミオ』、オペラ≪蝶々夫人≫で歌われる『アリア』、フルートの美しい演奏やなど、全部で14曲を披露してくださいました。

 プロの歌声や演奏に、ご利用者様も職員もじっと聴き入り、また、聴いたことのある歌の時には一緒に口ずさむなど、本物の音楽を堪能しました。
 
 最後は、韓国の懐かしい童謡を、声楽家の皆様が合唱され、故郷を思い出しながら涙を流すご利用者様もおられました。
 

 演奏家の皆様の温かい心が歌に乗って、観客の皆様の心も届き、優しく包み込まれる音楽会となりました。

2017.03.04 | 未分類

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

コヒャン京都

Author:コヒャン京都
京都駅の南、鴨川のほとりに立つ故郷の家・京都。
ヘルパー、デイサービス、居宅支援事業所、ケアハウス、特養、ショートステイのサービスを提供。そのサービスの様子をご紹介します。

求人用2

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR