餅つき&旧正月

 まだまだ寒い季節が続きますが、少しずつ梅のつぼみもふくらみ始めています。
 今回は、故郷の家・京都のご利用者様と一緒に行った、餅つきや旧正月の様子をお伝えさせていただきます。



京都では例年にも増して厳しい寒さが続いており、今年は雲史ホールにて餅つき大会を行いました。
 

 外は雪が降り積もっていましたが、「今日は餅つきやな!」と、皆様大張り切りで、雲史ホールへ!
 杵を持ち上げ、臼の中のおもち目がけて力強く振りおろします。
 周りのご利用者様も「それよいしょー!よいしょ!」と、一生懸命声援を送って下さいます。

 眺めておられるうちに、体がうずうずしてきたご様子で、「私も記念に餅つきやってみるわ」とおっしゃるご利用者様も。

 つきたてのお餅は、きなこ餅とお汁粉に!
 「お代わりしていっぱい食べた」「つきたてのお餅はおいしいなぁ」と、大変喜んでいただけました
 ご利用者様も職員も、体も心もポッカポカ!にぎやかで楽しいひと時を過ごしました。




 旧正月(ソルナル)では、朝からご利用者様と一緒に、茶礼(チャレ)を行いました。
 ご利用者様は、ご先祖様に日々の感謝とともに、「家族が今年も健康で幸せでいられますように」と、一生懸命に祈りを捧げておられました。
 
 祭祀のあとは、金 一志韓国舞踊団による美しい韓国舞踊公演です。
 故郷の家・京都にたくさんの福を呼び込むような、華やかな踊りと軽やかなチャンゴの音。

 「きれいやなぁ、ありがたい。」と感動され、夢中で拍手される方や、可愛らしいお子さんのチマチョゴリ姿に目を奪われる方も。

 最後は、記念撮影です。今年も素敵な旧正月を過ごすことができました!
 
 一緒に旧正月をお祝いして下さったボランティアの皆様に、心より感謝申し上げます。

記事:管理栄養士 小澤 えり花

2017.02.13 | 未分類

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

コヒャン京都

Author:コヒャン京都
京都駅の南、鴨川のほとりに立つ故郷の家・京都。
ヘルパー、デイサービス、居宅支援事業所、ケアハウス、特養、ショートステイのサービスを提供。そのサービスの様子をご紹介します。

求人用2

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR