パンソリ&似顔絵



6月12日、故郷の家・京都雲史ホールにて、パンソリ&似顔絵の特別イベントを行いました!

 
 韓国を代表するパンソリ劇団『パダッソリ』代表のチェ ヨンソク様とヒョンミ様が、京都での公演を機に、東九条に立ち寄ってくださいました。
 本物の韓国の伝統芸能に触れる、またとない機会となりました。
 (写真右)
(写真左)

『パンソリ』は、太鼓の音に合わせて語る、韓国の伝統芸能です。「多くの群集が集まった遊びの場で歌う歌」という意味があります。
 「 シムチョンジョン(沈清伝 )」という盲目の父親を持つ貧しい孝行娘の物語の歌や、「ノヨンナヨン(あなたと私と)」という済州島の民謡などの歌を披露してくださいました。
ホールに響き渡る見事な歌声と懐かしさに、涙を流されるご利用者様も多かったです。

  言葉を越えて心情を奏で、情感たっぷりに歌い語るパンソリそして生命力がはじけるような民謡に、感動されるご利用者様や職員も多く、韓国の情熱と哀感を併せ持つ独特な世界を感じるひと時となりました。

 
似顔絵を描いていただきました。
コンサートのあとは、韓国の風刺画で有名な、コ ギョンイル様に似顔絵を描いていただきました。


 とっても可愛らしく描いてくださり、ご利用者様も「いい記念になったわ。部屋に飾って大事にします。」と、とても喜ばれました。

記事:生活文化支援員 金 蘭

2016.06.20 | 未分類

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

コヒャン京都

Author:コヒャン京都
京都駅の南、鴨川のほとりに立つ故郷の家・京都。
ヘルパー、デイサービス、居宅支援事業所、ケアハウス、特養、ショートステイのサービスを提供。そのサービスの様子をご紹介します。

求人用2

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR