スウェーデン音楽療法&秋夕


故郷の家・京都の雲史ホールで9月25日金曜日、スウェーデンからカウト・ヨアキム氏をお招きし、故郷の家4施設による音楽療法発表会と、参加されたご利用者様対象にブンネ楽器の体験演奏を行いました。

音楽療法音楽療法
手作り衣裳や楽器、歌など、どの施設も工夫を凝らし素晴らしい演奏を披露されました。
音楽療法 音楽療法
故郷の家・京都では、音符が見えやすいように大きな楽譜を使ったり、色分けカードを使ったりなど、誰でも簡単に楽しく演奏が出来るようにし、ご利用者様と職員が一丸となって、この日のために一生懸命練習しました。

他施設の皆様ももちろんステキでしたが、私の目にはやっぱり故郷の家・京都の皆様が一番輝いて見えました。

音楽療法
 発表会の後、カウト・ヨアキム先生によるブンネ楽器の研修がありました。 いつも使っているスウィングバー以外にも色々な楽器が登場しました。発表会を見に来られたご利用者様や職員もブンネ楽器に触れる事ができ、さらに普段の音楽療法プログラム実施中に職員が困っている事へのアドバイスや、レベルアップできる方法を教えて下さいました。

とても楽しく、また多くの事を学びました。本当にありがとうございました。

記事:生活文化支援員 金 蘭



9月27日は韓国の旧盆「秋夕(チュソク)」の日でした。
 
 前日から、「明日は秋夕の行事あるよね?」と尋ねられる韓国のオモニもおられ、ご利用者様にとっては大切な伝統行事です。
秋夕 秋夕
 ご利用者様も職員も色鮮やかな韓服を着て祭祀に参加しました。
 順番にご先祖様に挨拶され、「いつも見守って下さってありがとうございます」と深くお辞儀をされていました。

 茶礼が終わった後は、東九条マダンによるサムルノリの演奏です。
 ケンガリの激しい音やチャンゴのリズムに、会場は沸き立ちます。思わず立ち上がって踊り出す方、車椅子に座りながら体を揺らして夢中で手踊りされる方など、大興奮と満面の笑顔で、楽しい時を過ごしました。
秋夕
秋夕
来年もまた皆様と一緒に楽しい秋夕を迎えられるよう、お祈りしています。

記事:ケアハウス相談員 鄭 元夏

2015.10.19 | 未分類

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

コヒャン京都

Author:コヒャン京都
京都駅の南、鴨川のほとりに立つ故郷の家・京都。
ヘルパー、デイサービス、居宅支援事業所、ケアハウス、特養、ショートステイのサービスを提供。そのサービスの様子をご紹介します。

求人用2

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR