七夕、ファションショー、朴清秀


 
7月に入り、暑い日が続いています。皆様体調は崩されていませんか?
7月7日は七夕でしたね。
故郷の家・京都でも、七夕に向けて、ご利用者様と職員が一緒に短冊を作りました。

たなばた
ご利用者様が手作りした色とりどりの笹飾をつけた、とても立派で美しい笹ができあがりま
した!「家族が健康で幸せでありますように。」「足の痛みがなくなって歩きたい。」 たくさん
の短冊が掛けられた笹の下で、手を合わせておられるご利用者様もおられました。

七夕3七夕4
外はあいにくの雨模様でしたが、全員で心をこめて元気よく「笹の葉さ~らさら~」と手踊りや手拍子を交えながら歌われ、とても盛り上がりました。

たなばた
皆様の想いがギュッと詰まった笹の前で、素敵な笑顔で皆様記念撮影もしました。
笹に書いた願い事が叶いますように。

記事:ブログ担当




ファッションショー

昨年、大好評で今年も6月21日に第3回故郷の家・京都父の日ファッションショーを開催しました。

なんくる隊の皆様と職員による 『おしゃれサロン』!

オシャレサロン
メイクボランティアの「なんくる隊」の皆様にもお越し頂き、美容師資格のある職員
2名と力を合わせて「一番綺麗になっていただく」事をコンセプトに朝10時の開店で
「おしゃれサロン」を営業しました。「一流サロンに来たみたい!!」「何だかセレブ
になった気分や。」ご利用者様の表情も、まるでトップモデルのようです。

オシャレサロン
「若い時は毎日頑張ってお化粧してたわ。」とご利用者様も昔に戻った様に、自分
に似合うチークやアイシャドウの色を選ばれました。総勢80名のご利用者様が来
られ、出演者以外のご利用者様もおしゃれを楽しまれました。きらきらした笑顔が
とても印象的でした。 

オシャレサロン

いよいよおまちかねのファッションショー開催!!

ファッションショー
ファッションショー
メイクボランティアの「なんくる隊」の皆様のピアノ演奏からスタート。 クラシック演
奏で雰囲気が盛り上がります。ファッションショーでは、舞台下に設けた赤いカーペ
ットのランウェイを歩いて頂きます。

ファションショー
今回のファッションショーは今までと違い、「物語があるファッションショー」をテー
マに、衣装やおしゃれにまつわるエピソードや出演する利用者様のストーリーを
会場の皆様に紹介したので、全体的に判りやすく、まとまりのある内容で実施で
きました。

ファションショー
「昔ゴルフをしていたので帽子をいっぱい持っている」といったご家族様やユニット
職員しか知らないような情報や、「普段は寡黙だけどよくお手伝いして下さる」など、
利用者様自身の特徴を知る事ができて、ユニット職員とご利用者様の絆を感じる
と同時に、参加者全員が出演された利用者様を深く知る事ができ、大変素晴らし
い行事となりました。

ファションショー
最後は一緒に出演した職員の感想を聞きました。「普段知らなかった事を一緒に
準備しながら分かるようになってとっても良かったです。」、「自分は韓国人で日本の
着物を、利用者様は日本人でチョゴリを着て互いに理解する事を表現しました。一緒
にランウェイしてとってもよっかたです。」など絆が深くなるファションショーになりました。


記事:ブログ担当




清秀分け合い実践会の朴清秀理事長

6月23日、韓国の(社団法人)清秀分け合い実践会の朴清秀理事長(79)が故郷の家・京
都を訪問して下さいました。

朴清秀理事長
50余年の間、世界55か国に分け合う活動やボランティア活動を実践し、韓国のマザーテ
レサ“呼ばれている朴清秀理事長は、2010年にノーベル世界平和賞に最終候補10人に
選定されました。

朴清秀理事長
朴清秀理事長(第19回)は、田内基理事長(第16回)と同じく韓国湖巖賞の受賞経歴を
持っておられ、在日コリアンのための老人ホームである、故郷の家を訪問されたいと言
う意向で訪問して下さいました。
今回の訪問で、在日コリアンの老人ホームの必要性とニーズに対応するこころの家族
の田内基理事長とその原点となる韓国の木甫共生園の田内千鶴子女史に感動の賛辞
を頂きました。


記事:李副施設長

2015.07.14 | 未分類

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

コヒャン京都

Author:コヒャン京都
京都駅の南、鴨川のほとりに立つ故郷の家・京都。
ヘルパー、デイサービス、居宅支援事業所、ケアハウス、特養、ショートステイのサービスを提供。そのサービスの様子をご紹介します。

求人用2

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR