故郷の家・京都 行事おやつ ~季節の和菓子~


今年度より、月に1度、「行事おやつ」として、その月の行事や季節にちなんだ和菓子を
厨房調理師と栄養士が手作りして、おやつの時に提供しています。ご利用者様に見た
目も味も本格的な手作り和菓子を召し上がって頂きながら、季節の変化、京都らしさ、
懐かしさを感じて頂けたらと思っています。

手作り和菓子
4月は桜の季節ということで、本物の桜の葉を使って桜餅を提供しました。

手作り和菓子
ご利用者様は「桜の葉っぱの香りが良いね!」「美味しかったわ!もう一つ食べたかった
な~」と大変喜ばれていました。普段は食の細い方もぺロリと召し上がられました。
桜餅と一緒に、京都の家庭では馴染みの『いり番茶』も提供しましたが、「このお茶は子
どもが熱を出した時に飲ませるの」などと、昔を思い出される方もおられました。


5月は鴨川を泳ぐ鮎を模した「鮎焼き」です

手作り和菓子
厨房調理師と栄養士が試行錯誤しながら鮎焼きを作っている様子です。最後に焼きゴ
テでジュ~っと、顔と尾びれを入れて…

手作り和菓子
じゃーん、手作り感あふれる可愛らしい鮎焼きが出来ました。中身は手作りカスタードで
す。飲み込みづらい方に提供した手作りプリンも大変好評でした。

手作り和菓子
手作り和菓子
おやつに配膳すると、皆様は「おお~鮎焼きやな。久しぶりや」「軟らかくて美味しい!」
等と笑顔を見せて下さいました。今後も、ご利用者様に喜んで頂けるような行事おやつ
を企画・実施していきます。

ちなみに、6月は6/30夏越しの祓えに合わせて、「水無月」を提供する予定です。水無月を
食べながら、過ぎた半年の穢れを祓い、来る半年の無病息災を願います。


記事:佐々木栄養士

2015.06.04 | 未分類

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

コヒャン京都

Author:コヒャン京都
京都駅の南、鴨川のほとりに立つ故郷の家・京都。
ヘルパー、デイサービス、居宅支援事業所、ケアハウス、特養、ショートステイのサービスを提供。そのサービスの様子をご紹介します。

求人用2

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR